アロマセラピー・ホームセラピスト講座

アロマセラピーを普段の生活に活用して、自分やまわりの大切な人たちを元気にする講座です。
アロマセラピーの基礎と、全身のトリートメントを学びます。

家族のちょっとした不調や疲労、ストレス、また認知症予防に。 
心地よい香りにつつまれながら、不調を改善できる頼りになる講座です。
毎日の生活にささっとアロマセラピーを取り入れられるように、精油や活用の仕方を知ることが出来ます。

また、精油の作用が最大限に発揮されるのはトリートメントです。

温かな手の温もり、優しいタッチのトリートメントは心も体も緩ませます。

 

 


大切な人へ


以前から感じていたのですが、レイキ講習をお受けになるお客様はご家族を大切にしている方が多いです。

よく聞くのが「まわりに癒したい人がたくさんいるんです」と言う言葉。

ご主人やお子さん、またお年を召したご両親など、自分のまわりの大切な人を癒したい。

ちょっとした不調を取り除いて、毎日を元気に楽しく過ごして欲しいと思っていらっしゃる。
大切な人の為にいつもがんばっている、そんな方にぜひおすすめしたい講座です。

人間関係のストレスや仕事のプレッシャーが大きいご主人には質の良い睡眠を。


勉強を頑張っているお子さんには肩こりや背中の張り、頭痛や視力の低下を緩和し、スポーツを頑張っているお子さんには筋肉の疲労を和らげ、怪我を防ぎます。学校生活のストレスにも対処できます。


ご両親の認知症予防や肌の乾燥対策に。背中や足が乾燥して痒くなり、引っ掻き傷を作っていらっしゃる方が多いです。アロマでのケアは保湿だけでなく、情緒の安定にも役立ちます。

 

周りを大切にしすぎて自分を後回しにしてしまう、そんな時には自分を大切にできるようセルフトリートメントもお教えします。

 

 

講座内容・料金について


アロマセラピー・ホームセラピスト講座(3日間)
1、アロマ基礎(13時~18時の5時間)
アロマセラピーのメカニズム
アロマに役立つやさしい解剖生理学(呼吸器、循環器、自律神経、ストレスケアなど)
精油の知識(禁忌、ブレンド比率)
精油の使い方の一つとしてみつろうを使わないハンドクリームを作成
 
2、トリーメント(13時~18時の5時間)
オイルトリートメントの心構え
基本的な注意事項
トリートメントしてはいけない症例
セルフトリートメント
他者ヘのフルボディトリートメント(実習)
 
3、トリートメントの復習・流れのチェック(2~3時間程度)
 
 
教材
オリジナルテキスト2冊
アロマセラピーの教科書(一般書籍)
精油20本(ミニボトル)
 
料金  80.000円 
    教材費   6.000円(ご自分で購入していただくことも出来ます。)

※日程はご都合に合わせてお取りしますが、2と3のトリートメントの実習はあまり間があかない方がいいでしょう。(1週間から10日位まで)

 

※トリートメントモデルはご友人かご家族にお願いしてください。どうしても都合がつかない場合はご相談ください。

 

※講座時間は多少前後します。途中休憩を挟みます。