TCカラーセラピスト講座

こんにちは。

先月ですが、TCカラーセラピスト講座を受講してきました.

なんせこの猛暑ですから、やる気がなかなかでませんで記事を書くのが遅くなってしまいました。と暑さのせいにして。

 

東北生まれのワタクシにはなかなか辛い。

熊谷が40度越えた日には、実家の母が心配して電話をかけてきましたあせる

「大丈夫、外には出ないから」なんて言いましたがその後仙台も37度を記録し、今度は私が電話をしました。

37度くらいは埼玉ではアリですが仙台ではなかなかない事。

今年の夏は大変です。

埼玉は9月いっぱいまでは暑い日が続くのでやっと折り返しと言うところですね。

後半分、がんばりまっしょ~晴れ晴れでもこの猛暑はおさまって欲しいな~

 

ということでカラーセラピーに話を戻します。

もともと色には興味があって、時間があったらカラーセラピーについて勉強したいなと思っていました。

カラーセラピーにもいろいろあって、何を習おうかと迷っていたら、このTCカラーセラピーに出会いました。

講習時間、講習場所、講習料などいろいろ条件が都合よくそろったので受講してみることにしました。

 

私が受講したのはカラーセラピスト講座。一番最初に受けるベーシックな講座です。コレを受講すると、マニュアルにそって家族やお友達にセラピーができるものです。選んだカラーのボトルに対してマニュアルと照らし合わせてお話しするのでセラピストの自由度は低いです。

が、初心者は間違った解釈を伝えてしまうと危険なのでしっかりマニュアルがあるのは当然ですね。

 


クリアできれいな色のボトルを眺めているとインスピレーションを感じることがあります。

まるで連想ゲームのように。

何かメッセージを受け取ろうと思わずに、その色から何を感じるかをどんどん言葉にして出していきます。

ノートに書きなぐっていく感じです。

具体的に、思ったままを。

 

あぁ、私はそう思っていたんだ

あぁ、そうして欲しかったんだ

あぁ、これが好きなんだ

といろいろ出てきます。

 

そこから

どうしてそう思ったんだろう

なぜ、そうして欲しかったのかな

どうして好きになったんだろう

と掘り下げていきます。

 

自分にどんどん質問して、

自分に正直に答えていく

まわりを気にせず、なんでも言える。

そうして自分の本当の気持ちにたどり着く。

 

何もなくても、もちろんOK

自分軸を持つ練習かな。