意識が現実の世界を作る

こんにちは。

 

昨夜、仕事を終えてから美容院に行きました。

美容師さんがお一人でやってらっしゃるお店です。

贅沢なことに、初めから終わりまでマンツーマンです。

静かで、ゆったりくつろげるのでいつもそこでお願いしています。

昨日はドライヤーで髪を乾かしてもらっていたときに眠くなってしまって、アタマがガクンと後ろに・・・。

私も美容師さんもビックリしてびっくり

はずかしーチュー

いつもはかる~い世間話をしているのですが、今回は大雨、台風、地震と立て続けに起こった災害の事ばかりでした。

この辺の地盤は岩盤だから強いとかあっちは田んぼを造成したところにたくさん家が建っているとか。

もう不安要素がどんどん出てきます。

最後の方には「最終的に地球滅亡とか、日本沈没とか本当にあるんじゃないかと思えてきた」と言ってました。

 

このあたりは大きな災害が起きていないのに、ここ最近の報道でだいぶネガティブな意識を持っている人は多いのかもしれません。

心の中に心配や不安、怖さの意識があって、世間話のように表面にでてくるものよりもっと大きなネガティブな意識が一人一人の中にあるんじゃないかと感じました。

 

自分の中にある世界(宇宙)は自分の意識で作られます。

自分が感じたこと(主観)で出来ているから。

自分の主観が自分の現実を作っていきます。

 

それが集まったものが世の中を作っていて、意識したり考えた事が水の波紋のように周りに影響を与えます。

ネガティブな意識はネガティブな現実を作っていくのです。

 

天災は避けられないものかもしれません。

心の中に不安を抱えて毎日を過ごすより、防災意識を持ってできる準備をし、気持ちを切り替えて今をどう生きるかを考えたいと思います。

不安や心配の意識をまわりに広げずに、ライフラインが機能してくれることに感謝して毎日を過ごしたいですね。