幸せと感じられたらどんどん言葉で表現しよう

こんにちは。

 

昨日はまたまたワンコ孝行で嬬恋にあるサビーネドッグバケーションまで行ってきました。

ひろ~い公園のようなステキなドッグランです。

ただ広いだけ(2000坪もあるらしい汗)じゃないんです。

たくさん木があって、ウッドチップが敷いてあってちょっとした山のような感じです。

ボールを追いかけていくと見えなくなってしまいそうになります。

 

走るスピードにポンコツカメラマンは追いつけず、ブレブレですあせる

 

もう、すっかり秋が深まっている感じ・・・というよりもう冬が近いのではという寒さ。

もっと厚着してくるんだった笑い泣き

 

 

犬たちと接していて思うことは、あたりまえですが感情表現が素直ドキドキ

うれしかったり、楽しい気持ちを思いっきり表現してくれます。

それが私をこの上なく幸せにしてくれるのですほっこり

 

「うれしい、たのしい、だいすき」!!

どこかで聞いたフレーズですが・・・。

いや最後は「おいしい熊あたま」かな汗

 

 


何かをして、楽しいなと感じたら、その気持ちを素直に表します。
誰かと会えてうれしかったら、それを言葉にして相手に伝えます。

感情を表すのは照れくさいし、わざわざ伝えなくてもわかるだろうと思うこともあるかもしれません。

ですが、そこを思いきってできるとプラスなことが増えていきます。

伝えることで、そのうれしさは何倍にも大きくなるし、ポジティブな感情が伝染して周りも幸せになります。
これを続けていくと、その感情が”ありがとう”に変化してきます。
毎日がもっと豊かになるはずです。


小さなことでもうれしいことがあったら、それを伝えてみてください。

きっと周りの人たちもうれしい気持ちになってくれます。