目的は、ある!

こんにちは。

 

私がスピリチュアルに興味をもったのは、江原さんの「オーラの泉」が放送されていたとき。

も~楽しみで楽しみでチュー

放送の時間帯が遅かったので録画して毎週欠かさず見てました。

あの頃の私は【スピリチュアル】ということをすごく誤解していたと思います。

その一つに、ひとにはそれぞれ「使命がある」とか「お役目がある」とか。

 

以前の私は「私の使命は何なのか」を知りたいと思っていました。

それを知ってその道に進む事が、人生、逆境や逆風にあうこともなくトントン拍子で生きられると思っていたから。

そのお役目を果たしていれば最短で「幸せな人生」を手に入れられると思っていたのです。

 

いま考えるとトンデモない誤解です。

 

人は生まれてくるときに、自分が学びたい事を学べる環境や

魂を成長させるプロセスを経験できるようにいろんな選択をして生まれてくるといいます。

自分の生きたい、経験したい人生を生きるという目的があるんです。

もちろん、生まれてくる以前のことなんて覚えていないのだけれど

今、生きてるこの人生で幸せに感じることの中にその目的はあるのだと思います。

 

この人と出会うために

これを経験するために

この幸せを味わうために

この充実感を得るために

生まれてきたんだと思えることがあるはず。

それがきっと目的なんだなぁと思います。

 

その目的をひとつひとつ達成していくことが魂の成長に繋がっていくんでしょうね。

何かを成し遂げるみたいな大きな目的じゃなくても、小さな目的の達成を積み重ねていく事が

生まれる前に決めてきた人生の目的そのものの達成に繋がっていくのだと思いました。

 

私達はだれもがみんな決められた使命ではなく自らが選んだ目的をもっているという事なんです。

誰かに決められた人生なんて嫌ですもんねイヒ

 

レイキを学んで【スピリチュアル】の誤解がいろいろあったことがわかりました。

やっぱりスピリチュアルって奥がふか~いキョロキョロ