変化?進化?

こんにちは。

 

風樹でレイキ講習をお受けになるお客様は、

レベル1→レベル2→レベル3とご自身のペースで進みます。

講習や練習会でお会いするたびに雰囲気や表情、そしてもちろんエネルギーも変化しているのがわかります。

 

先日、レベル3の講習を行っていた時のことです。

アチューンメントをしていた時に、足元からピンクのオーラというか、

オーロラのように帯状になったエネルギーが立ち昇ってくるのが見えました。

とても濃いきれいなピンクで、「わぁドキドキ」と心の中で思っていました。

(アチューメントの最中だったので声に出せない・・・あせる

エネルギーを見たり、感じたりすることはよくあることなのですが、こんなにキレイに見えたのは初めてでした。

 

アチューンメントが終わってから、ご本人にお話しすると思い当たることをお話して下さいました。

(ご本人に許可をいただきましたのでお名前をAさんということで、書かせていただきます)

 

Aさんは福祉施設にお勤めになっています。

結婚前からこのお仕事をされていて、結婚、出産で一度お辞めになったのですが、

子育てがひと段落したころ復帰されています。

長い間この仕事をされていますので、ベテランさんです。

 

最近、施設の利用者さんが足を怪我して車椅子で通所されることがあったそうです。

Aさんはこの利用者さんが車椅子でも、楽しく快適にすごしていただけるように一生懸命お世話したいと思い、その方に接していました。

すると、他のスタッフも快く協力してくれるようになりました。

一時的に車椅子を使っているとはいえ、仕事量が多くなったり、体力的にも大変だったと思います。ですが、スタッフみんなで団結し、協力しあってお世話しているうちに、その利用者さんをとても愛おしく感じるようになったそうです。

一ヶ月ほどで怪我もよくなり車椅子は使わなくなりましたが、利用者さんが今まで見たこともないような笑顔を向けてくれるようになったことが、なにより嬉しかったとお話されていました。

 

また、長年一緒に働いてきた方が定年退職となり、送別会でピンクのお花で

デコレーションされた大きなバターケーキをみんなで分け合って食べたことが、

たまらなく幸せに感じたとお話して下さいました。

 

足元から立ち昇ったピンクのエネルギーはAさんの慈愛のエネルギーです。

Aさんの深い愛を感じてとても感動しましたし、Aさんにお世話してもらえる利用者の方は幸せだろうな~チョコと思いました。

 

なんだか以前とは視点というか、着眼点が違ってきたなぁと感じます。

日常に余裕が生まれ、嬉しいこと、幸せ~と感じることに焦点を合わせています。

 

以前は夫婦関係もギクシャクしていました。

夫の発言や態度を許せなかったり、怒りを感じ「離婚」という言葉も口にしていました。

ですが今は、関係の修復とまではいきませんが、言動も態度も全く気にならなくなったそうです。

お休みの日にはご主人のほうから「○○にいこうか?」とお出かけに誘ってくれるようになったりして。

 

Aさんのエネルギーの底上げが確実に進んでいるという証拠ですね。

夫婦って長い時間、寝食を共にしているのでエネルギーの変化に影響を受けやすいんです。

ご主人の変化からもAさん自身のエネルギーのレベルが上がったたことがわかります。

こうやって人間関係にも良い影響がどんどんでてくることでしょう。

 

Aさんは家庭や職場での人間関係に良い影響を与えられる素晴らしいエネルギーを持っています。

Aさんがそこにいるだけで、ぽっと明かりが灯ったようにまわりが和みます。

周りを無理にコントロールしようとしなくても、勝手に変化してくれるようになるのです。こんなに楽なことはないですよね。

これからもどんどん輝いて乙女のトキメキいただきたいと思いますグッド! 

 

愛情深いAさんのエネルギーを感じて、私まで幸せな気持ちに浸って講習を終えました。

幸せの波動ってこうやって周りを幸せにするのね~虹天使と実感しました。

 

 

レベル3ではハイヤーセルフや高次元の存在とのコンタクトの仕方を学びます。

講習の中で実習でやってみますが、Aさんは確かにその存在を感じていました。

 

初めは「キーンとする」とか「ジーンって感じ」とか擬音語のオンパレードですが、だんだんに直感で感じるまま、違和感ない言葉に置き換えることができるようになれば受け取れるメッセージが増えたり、会話のようにやりとりが出来るようになります。

 

 

そして、メッセージを受け取る時のポイントはリラックスして待つこと。

緊張したり、期待したりしているとその思いにとらわれて、

メッセージが来ていても気がつかないことも。

リラックスですよ照れ