アロマセラピー・ホームセラピスト講座

こんにちは。

今日は新しいメニューのお知らせです。

 

先日、ヒーリングアロマのお客様から「アロマセラピーのトリートメントを教えて欲しい」とお話しをいただいて、アロマセラピーの講座を作りました。

 

私自身、ずっと頭の中にプランはあったのですが
なかなか行動に移せずにいたので、お話をいただいた時には、チャレンジするチャンスだと思いました。
アロマセラピーをどのように役立てたいのかを詳しくお伺いして講座内容を考えました。


ご家族一人一人の為に、また自分自身のために。
精油の知識、組み合わせ方、ご家族への全身のトリートメント、セルフトリートメントを学びます。また、オイルトリートメント以外での精油の使い方の一例としてクリームやローションなどクラフトを作成していただき、使い方の幅を広げます。

また、この講座とレイキ講習のレベル1と2をセットにしたヒーリングアロマ講座をお得な料金でご用意しました。
レイキヒーリングはアロマセラピートリートメントととても相性が良く、組み合わせると相乗効果が得られます。
アロマトリートメントは筋肉を緩め血流を促して老廃物を排出しますが、それとともに浮き上がってきたネガティブなエネルギーをレイキのエネルギーが押し流します。
体が緩むと心も緩んで、温かなレイキのエネルギーが入ることで心が満たされます。心に余裕が生まれることで、自分らしさを取り戻す力が湧いてきます。

 




夜遅くまで仕事を頑張っていたり、仕事のプレッシャーや人間関係で大きなストレスを抱えていたりするご主人には、積極的な休息が必要です。
ただ休むだけではなかなか元気にはなれません。週に一度、疲れている頭もしっかり休ませて心身共にリセットできるといいですね。

勉強や部活を頑張っている子供たちにも、アロマセラピーのトリートメントやレイキヒーリングは大変役に立ちます。
勉強だけでなくスマホの使用や通学で重い荷物を持つことからくる肩凝りや目の疲れを緩和させることができます。
また、人間関係のストレス、思春期においての親子のコミュニケーション不足の解消など、お子さんがありのままの自分を出せる時間は大切なものです。

スポーツを頑張っているお子さんは、ハードワークからくる筋肉の疲労が怪我につながるのを防ぐことができます。
夏休みなど、暑さや長時間のハードなトレーニングでの疲労の蓄積から大事な大会を前に怪我をする子が多いです。疲労は集中力も低下させ、体のバランス感覚も悪くなります。いつもなら怪我をしないような場面で怪我をしてしまいます。

時間がない子供達のためにお家でケアができたら良いですね。


ご両親の認知症予防や認知症からくる感情の変化にもアロマセラピーのトリートメントやレイキヒーリングは効果的です。感情を穏やかに保てるとご本人も、ご家族も日常生活が楽に送れるでしょう。
ご年配の方の肌はとても乾燥していることが多いです。痒みがあると引っ掻いてしまって傷になってしまいます。傷の治りも遅いのでそうなる前に手足や背中など栄養のあるオイルで優しくトリートメントしてあげると、とてもしっとりします。

 

 最後になりましたが、一番大切なのは自分を癒すこと。自分が幸せを味わって初めて、周りの人のケアができるのです。

アロマのセルフトリートメントと、レイキのセルフヒーリングでたっぷり自分に愛情をかけてあげましょう。


自分自身と、家族のあらゆる場面で活用できるアロマセラピーとレイキ。
自分が主役の人生を生きるとき、強い味方になってくれると思います。

 

 

アロマセラピー・ホームセラピスト講座

 

ヒーリングアロマ講座